スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<科学技術振興機構>役員車全廃など実施 「仕分け」に先手(毎日新聞)

 23日始まる政府の「事業仕分け第2弾」を前に、仕分け対象となる予定の独立行政法人、科学技術振興機構(北沢宏一理事長)は、公用車全廃や事務経費25%減など、独法では異例の「自主仕分け」を行った。削減額は年間予算の約2%にあたる20億円以上で、同機構は「やれることは全部行い、後は(政府仕分けの)『天命』を待ちたい」と、先手を打って「仕分け人」の攻勢に備える。【山田大輔】

 同機構は、将来のノーベル賞級の研究者を発掘し育てるため、研究資金の重点配分が主な事業。10年度の総事業費は1112億円で、そのうち92%を国の予算に頼っている。

 まず役員や来賓用など最大7台あった公用車を今月1日付で全廃し、年間約4000万円削減した。北沢理事長自ら地下鉄など公共交通機関で移動。公用車で乗り付けるのとは一変し、省庁の入館手続きも「一般扱い」になったが、「公用車はある種のステータスシンボルだけに、あえて処分した」と話す。

 「職員宿舎」の東京都港区にあるマンション1室や「福利厚生施設」の長野県・車山高原にあるリゾートマンション2室も売却。茨城県つくば市にある外国人研究者用の宿泊施設も「事業に不可欠か検討し、売却したい」という。

 政府仕分けでは研究に直結しない事務経費削減も重要テーマ。このため、同機構は全国に最大50~60カ所あった重点分野ごとの事務室を全廃し、配分する研究資金の7~9%を占める事務経費の一律25%減も指示した。研究成果の報告会をホテルから大学内に変えたり、パンフレットの枚数減など、現場レベルで予算達成の知恵を絞っているという。

 一方、理科教育普及のボランティア派遣事業では、従来の無給を謝金制に改め、代わりに実験材料費の支給をやめた。謝金の中からやりくりすれば、納入業者の選定に厳しい規定を設けた国の経理システムでは難しい、手近な「100円ショップ」での物品調達も可能になり、結果的に安上がりになるとの判断だという。

【関連ニュース】
都市再生機構:事業仕分けに先手…技術者にしわ寄せ
経産省:「丸投げ」「中抜き」全廃へ…独自の事業仕分け
独立行政法人:17独法で海外出張に「支度料」支給
事業仕分け:因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と
独立行政法人:17独法で海外出張に「支度料」支給

全国学力テスト浸透、大阪府は参加率96.4%(産経新聞)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」(産経新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影-野口さん(時事通信)

豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)

【戯言戯画】

 人がよさそう。大量リコール問題で米議会公聴会後、涙ぐむ姿に多くの人がそう思ったのでは。

 だいたい今回の問題は、自動車王国のメンツをつぶされた米国のイジメじゃないのか?。専用ジェットを乗り回し巨額な報酬が批判を浴びる彼(か)の地の企業トップと違い、現地法人の従業員と向き合う創業家の御曹司の姿勢は誠実さを感じさせた。幸い米国でのトヨタ車の販売台数も回復しつつあると聞く。

 ところでちょっと待てくれ。いまのトヨタにプリウス以外に魅力のある車はあるのか。80点主義の優等生的な車ばかりじゃあ、若い連中の車離れは加速し、老いぼれ走り屋はワクワクしない。

 昨年の社長就任直前、ドイツの24時間耐久レースでハンドルを握る姿はホント、まぶしかった。ヨタハチやハチロクのような、かつて車好きを夢中にさせた車を、この人なら世に出してくれると期待した。

 人がいいのはいいけれど、80点主義をはねのけて、車好きをうならすことができるかな。まぁいいか、アメリカや中国で売れるのはお買い得感のある優等生的な車。いままで以上にドンドン売りさばいてくれれば、ニッポンの景気も上向くさ。(太田浩信)

【関連:戯言戯画】
倉科カナ 等身大は流行らない?
倉本聰 昔の気持ち、思いだすのもいい
友近 「円満破局」で「くびれ」を磨け
田辺一鶴 ちょっと迷惑な仙人、求道者
高木美帆 まだ15歳、メダルは4年後に

<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
ホワイトビーチ案断念=普天間移設、徳之島が軸に-政府(時事通信)
架空請求詐欺被害が倍増=3月の振り込め-警察庁(時事通信)
大島自民幹事長「首相の態度は語るに落ちる」(産経新聞)
<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)

シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか-奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市春日野町)で先月、矢が刺さったシカが見つかり、その後死んだ事件で、奈良県警生活環境課などは13日までに、三重県在住の30代の飲食店経営の男が矢を撃った疑いが強まったとして、文化財保護法違反容疑で逮捕状を取った。同日中にも逮捕する方針。同課は男の自宅の家宅捜索に着手した。
 捜査関係者などによると、男は先月12日夜から13日未明、春日大社の境内で、ボーガンのような金属製の矢(長さ約52センチ)でシカを撃ち、死なせた疑いが疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕
反捕鯨団体、破損の妨害船を放棄か=ボーガンの矢を回収

東北新幹線 新青森延伸12月初旬に(毎日新聞)
コンデナスト、雑誌『VOGUE NIPPON』『GQ JAPAN』『VOGUE HOMMES JAPAN』iPad版電子雑誌 独自アプリ開発を発表
美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)

42歳女性、市営住宅で変死=頭に傷、事件の可能性-名古屋(時事通信)

 9日午前4時35分ごろ、名古屋市南区西又兵ヱ町の市営住宅2階の部屋で、住人の職業不詳細川咲子さん(42)が倒れているのを、訪ねてきた細川さんの弟夫婦が見つけ119番した。愛知県警南署員らが駆け付けたところ、細川さんは既に死亡しており、頭部に複数の傷があったことから、同署などは事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。
 同署などによると、細川さんは長男(15)、次女(12)と暮らしている。弟夫婦はこの長男らから連絡を受けて、細川さん宅を訪ねたという。
 弟夫婦が訪ねた際、部屋には長男と次女のほかに、別居している細川さんの長女の友人3人もいたという。 

【関連ニュース】
自宅マンションで女性変死=夫が所在不明
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで
高齢夫婦、自宅で変死=妻は寝たきり、経緯捜査
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件

お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然-東京(時事通信)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
<東海道新幹線>男性が先頭部分にぶつかる 命に別条なし(毎日新聞)
平沼新党参加の藤井氏が自民に離党届(産経新聞)
<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)

「1年前のあの男…」店主忘れず、寸借詐欺再び(読売新聞)

 パン店で5000円をだまし取ったとして、奈良県警高田署は2日、住所不定、無職高森茂宏容疑者(75)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、高森容疑者は昨年4月下旬、同県葛城市内のパン店主の男性(47)に「金を落とした。神戸まで帰るお金を貸して」とうそを言い、5000円を詐取した疑い。高森容疑者は男性に神戸市内の架空の住所と偽名のメモを手渡していた。

 高森容疑者は約1年後の2日午後2時頃、再び店を訪れ、「金を落とした」と言ったことから、男性が「あの男だ」と気付いたという。調べに対し、高森容疑者は「借りているだけで、だましていない。また、貸してくれると思った」と容疑を否認している。

優先順位の明記検討を=政権公約の見直しで-民主・細野氏(時事通信)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)
当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡-業過容疑で警視庁(時事通信)
“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー(スポーツ報知)
<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。